読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EXILE TRIBE ADDICT ブログ

EXILE TRIBE への思いを吐き出す場所。

ブログ「えぐ中!」EXILE TRIBE への思いを吐き出す場所。

初日見てきた!三代目JSBの映画「Born in the EXILE」

三代目JSBの映画「Born in the EXILE」の初日とは言え、舞台挨拶タイムは仕事で見れず、21:00〜見てきました。

放心状態で寝れませ〜ん。

これは全てを吐き出さないと眠れないかも。

健ちゃんのオールナイトニッポンまでに書くぞ♪

それで寝よっと。

 

 

ああ、なんて最高の休日の始まり。

今日か明日か悩んだんだけど、結果よかった気がする。

最高♪の時間が長い訳だから。

舞台挨拶が見れなかったことは気にしても仕方がない。

だってちゃんと仕事したもん。

朝イチ、今日は6時に帰ります。最悪7:30までしか残れませんって宣言し、案の定7:30までみっちり仕事あったさ。

あと5分!ってところでメール転送したから!って言われたときは、さすがに「げ、げ、げ、月曜日でいいですかっ?」てどもっちゃった。

やるべきことをやって舞台挨拶が見れなかった、それはどうしようもない。もう考えない!

さて映画ですが、ネタバレはなしの極力個人の感想にとどめたい。できるかな・・・では。

f:id:extribe03addict:20160213031415j:image

今市隆二はやっぱりかわいい。何回かわいいと言わされたことか。

背中が痛い、痛いと心配させといて、真顔で「ぎっくり背中」って、キューーーーンなるから!!!

他にもあります、かわいいと思うところ。冒頭から思ってました。

 

がんちゃんがね、以外と少なく感じた。

「自分ってなんなのかなって思うことありますよ。」

がんちゃん?本編にあったよ?しかも1回じゃなかったです(笑)

ただ、ちょっと残念だったのは、がんちゃんが大好きでたまらない子がいて、キャーキャー言うからがんちゃんのインタビューが聞こえなかった。

大好きな気持ちはわかるよ。がんばって声を抑えてもくれてたんだけどね、それでも入ってこなかった。ちょっと残念。

そしてさらに、がんちゃんは心配になっちゃった。

寝れてるかな。休み取れてるかな。息抜きできてるかな、と。

私たちファンのために過密スケジュールになってしまって。

でもそれで謝るのも違うと思うので、がんちゃんに声を掛けられるとしたら、「がんばってくれてありがとう」かな〜。

 

私の中で一番見えていたものと違っていたのは、山下健二郎、健ちゃん。

家族のことと脱がない理由。

脱がないんじゃなくて脱げなかったのかな。

ごめんね、脱がない健ちゃんに「がんばれ〜」て脱ぐことを応援して(笑)

でも最後は脱いでくれたね。健ちゃんも、ありがとう。

脱いでくれてありがとうってどうやねんって感じやけど。

ファンの期待に応えてくれてありがとう!やね。

もちろん予告であったあの笑いのシーンもたっぷり笑わせてもらいました。

最後、臣くんが持ってっちゃったけど。

 

ELLYはね〜、スマホの持ち方からしてかっこいいと思ってしまった。

今のELLY(←これ重要)は全てがかっこいい。COOL。

COOL と CUTEを行ったり来たり。

ダンスしているとき、トレーニングしているとき、アイディアを出しているとき、超かっこいいのに、え〜〜〜???というオチがある。

しかも2段オチ。まさに「神」です。

なんで「初」と「神」を間違うかな〜。しかも「初日」じゃなくて「2日目」だし。みんな、もったいない、そのフリスビーちょうだいって言ってましたよ!

一番笑わせてもらったのはELLYかもしれない。

 

 NAOTOさん、やっぱり楽しいひと。

Summer MadnessのMV撮影でのボケはさすがです。

でもメンバーにスタイリングしているときのNAOTOさんはかっこよかったです。

隆二くんとなんかいい感じだったですよね〜♪

お父さんに委ねる隆二くんがかわいくてかわいくて。

 

直己さんはどこまでもいいひと。

ライブで隆二くんの「みんなの夢が叶いますように!」で金テープがバーンと出てくるとき、「叶えーー!」て思ってくれていたんだって!

あのシーンはウルウルきました。直己さんがあのとき、そんなこと思ってくれてたなんて知らなかったから。

なんていいひと。三代目のお母さんじゃなくて、みんなのお母さん。

お母さんの夢も叶いますように。

あ、星のくだりは確かになかったですが、

「叶わない夢がある。でも叶う夢もある。」これもなかなかの名言じゃない?

にしても、直己さんの侍姿は本当に似合う。

性格からしても武士って感じがするもんなぁ。

 

そして登坂広臣、臣くん。

「愛をありがとう 夢をありがとう」の「Born in the EXILE」の歌詞が見えたあたりから、もうウルウルしちゃってました。

ファイナルの「最高者同士でまた会う約束しませんか?」

思い出す〜〜〜〜。はい!言っちゃったやつ。

「あのとき、もう7人が揃ってたんですね」でボロボロボロ〜と涙がこぼれ落ちました。すごい奇跡と軌跡。

臣くんには泣かされてばっかりだ。感動と幸せの涙。

でもマイク潰してたね。そういうちょっとだけ不器用なところ、玲於くんのフラフープじゃないけど、できないって悔しがってるところ、大好き♪

 

最後もやっぱり隆二くん。

まさかファイナルのあのシーンを映画で見れるとは!!!

隆二くんの涙。言葉。よみがえる〜〜〜。

ファイナル終了後にみんなに謝っている隆二くんもかわいかったです♪

 

何もないところ「0ゼロ」から生まれた三代目がここまできた軌跡。

がんちゃんがファイナルが一番いいライブになったと言ってくれた。

うれしかった〜。

いつも幸せをもらってるファンが、三代目のメンバーに直接幸せをお返しできるのは、やっぱりライブなので、盛り上がるときは盛り上がって、聴くときは聴きながら伝えたいことはなんだろうと感じて、当たり前のマナーを守る、うちのファンが誇りだって言ってもらえるようにならなきゃなと思いました。

っと、気づけばオールナイトニッポンも終わってる。

健ちゃん遅くまでお疲れさまでした!

しゅとぅっとがると、面白かったです♪