読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EXILE TRIBE ADDICT ブログ

EXILE TRIBE への思いを吐き出す場所。

ブログ「えぐ中!」EXILE TRIBE への思いを吐き出す場所。

HiGH&LOWシーズン2 第3話の復習と4話の予告

ムゲンの明日に乾杯!

太田と小西がアメリカへ旅立つ日、ITOKANに現れなかった琥珀。

俺もいつかスカウトが来るかもしれないとサインの練習をするコブラ。
かわいい〜♪

@Bar Odake

琥珀:来たいやつはくればいい、抜けたいやつは抜ければいい。

琥珀、自暴自棄。

九十九:だからそういうことじゃないだろ。

琥珀:好きにしろ。

九十九:わかった。ウォッカ、ボトルで。グラス2つちょうだい。これで俺が勝ったら達也さんと話してくれ。 

潰れる九十九。コブラにでも連絡しといてとママにいう琥珀。

ママ:自分でしなさいよ。人生の価値は信じられる人にどれだけ出会えるかってことなんだからね。わかってんの〜?

千鳥足の琥珀は通りすがりのチンピラと肩がぶつかり殴り合いに。
目が開きながら倒れる琥珀、リアルで怖い〜。

殴られながら、過去に達也に助けてもらったこと、大好きなバイクで走った日々を思い出す。

琥珀:この瞬間が永遠に続けばいいのにな。

達也:永遠じゃねぇ。無限だよ。

琥珀 + 達也:無限…ニヤッ

達也:いいかもしんねぇ。

 

ITOKANの引き出しから見たことのない鍵をみつけるナオミ。

ガキにはわかんねぇよっと鍵を取り返す達也。

なに〜?やな予感・・・

日向会に勝ったことが回り、続々とムゲンに入りたいと志願するものがやってくる。断らない琥珀。仲間が仲間を呼び、加速度的に増えるメンバー。

九十九:ムゲンは誰かが頭張るチームじゃなかったはずだ。

琥珀:7人だった頃はな。でも今は誰かが先頭になって突っ走んないとバラバラになっちまう。

九十九さんまでイライラしだしたよ・・・琥珀さん〜。

 

 

ムゲンのシマに雨宮兄弟登場。

たーーーーー!ふたりともかっこいい!

ムゲンメンバー:お前らムゲンじゃねぇよな。

広斗:ムゲン?知ってるよ。

雅貴:おい、ヒロト。帰るぞ。

ムゲンメンバー:有り金、全部置いていけ。

広斗:あ?

やーーーーーー!かっこいい! 

ムゲンメンバー:俺ら相手にケンカすんのか?(バイクに蹴りっ)

プッチンして殴っちゃった広斗。かっこいいから許す!

生意気やらしたら天下一品だよ、この人。惚れるからやめて。

広斗を止める雅貴に一発入る。

プッチン
ぶち殺すぞ、コラ・・・

やーーー、TAKAHIROさんにそんなセリフは言わせたくない。臣くんがやってくれるからいいよぉ。

闘う二人はかっこいいけど、臣さん?ケンカ慣れしてません?

雅貴:ああ、またやっちまった・・・

広斗:頭どこだ?(倒れるムゲンメンバーの髪を引っ張る)

雅貴:ヒロト!

広斗:頭に会わせろ。

雅貴:ああもう・・・お兄ちゃんの話、聞かな〜い・・・

なんか好きだ、このコンビ。TAKAHIRO兄ちゃん、生意気臣くんをよろしくお願いします。

 

ムゲンのアジトに登場の雨宮兄弟。

 

出た。

よくもまぁ群れやがって・・・

大群に突っ込む雨宮兄弟。

そこはいいけど、琥珀・九十九・コブラ・ヤマトとの殴り合いはちょっとツライわぁ。山王連合会vs RUDE BOYSも嫌だったけど、こっちはもっと複雑〜。

琥珀:ひとりでやらせろ。

あら〜、強い相手が現れて、ワクワクしてます、琥珀さん。

向かおうとする広斗。かわいいなぁ、血の気いっぱいで。でも雅貴に止められる。

雅己兄ちゃんのスイッチも入っちゃった。ニヤッがかっこいい〜。

琥珀vs雅貴。大人の闘い。最後のシーンが超かっこいい。

 

 

4話の予告

地域一帯を支配していたチーム「ムゲン」誕生の経緯と、そのムゲンにたった2人で立ち向かった「雨宮兄弟」の出会いが明らかになる

わーい。来週も雨宮兄弟♪